2013年

8月

27日

TRAVELER'S BOOKS 読書月間はじまります

東京では朝晩の風にほのかな涼しさを感じるようになり、少しだけ秋の気配を感じられるようになりました。秋と言えば、読書の秋です。

ゆっくりコーヒーでも飲みながら、お気に入りの本を片手に想像のなかでの旅をする。まだ暑い日はやってくるかもしれませんが、今のうちから秋の読書の旅に向けて、本を選んでおくのは悪いことではありません。

 

前置きが長くなってしまいましたが、トラベラーズファクトリーでは8月28日より「秋の読書月間」として、沼津の古書店「weekend books」がセレクトしてくれた本が並びます。

沢木耕太郎や内田百閒、金子光晴、田中小実昌などの旅をテーマにした本から、植草甚一、松浦弥太郎、長田弘などの本をテーマにした本、さらに妹尾河童に伊丹十三、星野道夫、谷川俊太郎、クラフト・エヴィング商会に、アルネのバックナンバーに、タンタン、ディス・イズシリーズなどなど。名前をあげていくだけでワクワクする本がたくさんです。

もちろん、それ以外にもたくさんあるので、あとはお店で探してみてください。

 

本をお買い上げの方には、TRAVELER'S BOOKSオリジナルの缶バッジ、またはブックマークをプレゼントします。

 

さらに、伊豆仁田の人気カフェ「irodori」のお菓子もご用意しておりますので、ぜひ遊びに来てください!