トラベラーズファクトリー6周年記念企画

山田稔明ライブ【10月14日開催】

- 中目黒 -

(2017年10月2日)

 

 

toshiaki yamada×TRAVELER'S FACTORY

『notebook song』発売記念 山田稔明ライブ

 

トラベラーズノートのユーザーでもありトラベラーズファクトリーで毎年ライブを開催してくれているシンガーソングライターの山田稔明さん、6周年を記念しトラベラーズファクトリーでライブを開催します。

  

今年はキャリア初となるライブ盤『DOCUMENT』をリリース。未発表曲を含んだベスト盤のような曲順に、アコースティックバージョンが聴けるソロ弾き語りのDISC1とバンドバージョンのDISC2の二枚組がセット。オリジナルアルバムとはまた違った新たな魅力が加わった名曲群をたっぷり聴けるすばらしいアルバムになっています。

 

今回のライブでは、あえて生音で演奏していただきます。トラベラーズファクトリー2階のあまり広くない空間で、スピーカーを通さないダイレクトの山田さんの声とギターの音色を聴くことで、温かで親密な距離感を感じられる秋にぴったりのライブになりそうです。

 

また、ライブのお供に、山田さんとも親交が深いアアルトコーヒーの庄野さんに、ハンドドリップで淹れてくれるコーヒーと、14gのお菓子をご用意していただきます。美味しいコーヒーとお菓子をいただきながら、生音で山田さんの音楽を楽しむ。きっと至福な時間になるはずです。

ライブ参加者の方には、毎年恒例の山田稔明×トラベラーズファクトリーの限定トラベラーズノートリフィルをプレゼントします。こちらもぜひ楽しみにしてください。

 

さらに、今回はスペシャルな企画として、山田さんがトラベラーズノートのことを歌った曲『notebook song』のシングル盤の発売を予定しています。

 

山田さんのライブはトラベラーズファクトリーでは6年目の6回目。

実は2年前のライブ打ち上げで、酔った勢いもあって「トラベラーズノートの歌を作ってください」と無茶なお願いをしたことがありました。すると、その1年後の去年のライブで突如「トラベラーズノートのことを歌った曲です」というMCに続き、『notebook song』という新曲を歌ってくれました。私たちの願いを実現してくれた嬉しさと、その曲の素晴らしさに涙が出るほど感動したのを今も覚えています。

そして、それからさらに1年後の今年、この『notebook song』をトラベラーズファクトリーとコラボレーションした形でCDシングルとして発売したいという、またしても無茶な願いを山田さんが快く受けてくれて今回の企画が実現しました。

CDジャケットのデザインと製作をトラベラーズが行い、さらに限定デザインのパスポートサイズリフィルをセット。収録曲の『notebook song』は「DOCUMENT 2017 Ver.」となるライブ盤です。ドラム、ベース、鍵盤にコーラスも加わったバンドアレンジもカッコよくて、シングル盤ならではのスペシャルなバージョンになっています。10月14日のライブ当日に発売できるよう現在鋭意制作中です。こちらもあわせて楽しみにしてください。

 

それでは、すばらしい音楽と美味しいコーヒーとお菓子で、最高の秋のひとときをお過ごしください!

 

toshiaki yamada×TRAVELER'S FACTORY

『notebook song』発売記念 山田稔明ライブ

 

2017年10月14日(土)

場所:トラベラーズファクトリー中目黒2F

第一部:14:00より/第二部:17:00より

料金:4000円+税

 

アアルトコーヒーのコーヒー、14gのお菓子、

山田稔明×TRAVELER'S FACTORY オリジナルトラベラーズノートリフィル付き

 

*コーヒーが飲めない方はご予約の際にお伝え下さい。

 

10月4日(水)21時よりGOMES THE HITMAN オフィシャルサイト通販STOREにて予約を受け付けます。

ご予約ページはこちら>>>

 

山田稔明 シンガーソングライター

1993年にバンド「GOMES THE HITMAN」結成。1999年のデビュー以降、様々な楽曲提供と並行してソロ活動を本格化。『pilgrim』、『home sweet home』とアルバムを発表。全国のカフェやギャラリー、ライブハウスを巡回している。2013年3作目のソロ・アルバム『あたらしい青の時代』を、さらに2014年に『緑の時代』、2015年『The loved one』、2016年、『pale/みずいろの時代』をリリース。そして、2017年、初の2枚組ライブアルバム『DOCUMENT』をリリース。また、著書に『猫と五つ目の季節』、『猫町ラプソディ』( 共にmille books)などがある。

 

公式ブログ「monoblog 猫と定点観測日記

 

山田稔明『DOCUMENT』

2017年新作はキャリア初の実況録音盤。未発表曲を含む、まさにライフベスト!

 

収録曲

【 DISC1 -solo acoustic 】

1.blue moon skyline

2.太陽と満月

3.猫町オーケストラ

4.一角獣と新しいホライズン

5.夏の日の幻

6.brand new day, brand new song

7.ホウセンカ

8.memoria

9.小さな巣をつくるように暮らすこと

10.きみは三毛の子

11.calendar song

12.あさってくらいの未来

(mixed & mastered by Masao Tezuka)

 

【 DISC2 -with the band 】

1.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと

2.home sweet home

3.glenville

4.my favorite badge

5.平凡な毎日の暮らし

6.月あかりのナイトスイミング

7.些細なことのように

8.予感

9.my favorite things

10.ポチの子守唄

11.日向の猫

12.光の葡萄

13.hanalee

14.SING A SONG

15.ハミングバード

(mixed & mastered by Hiroshi Ueno)

 

produced by Toshiaki Yamada

 

DISC1 mixed & mastered by 手塚雅夫(freewheel)

DISC2 mixed & mastered by 上野洋

 

Recorded live between February to May 2017

 

参加ミュージシャン:itoken、安宅浩司、海老沼崇史、五十嵐祐輔、

佐々木真理、立花綾香、上野洋、近藤研二