2013年

6月

25日

平澤まりこ×Camera Peopleトークイベントのこと

週末の土曜日、イラストレーターの平澤まりこさんと

CameraPeopleのミヤモトタクヤさんのトーク

イベントが開催されました。

ご参加いただいた方々、ありがとうございます。

旅と写真とノートをテーマに、それぞれの旅の

エピソードからはじまり、旅写真を撮る時のコツや、

旅の記録をノートにまとめる方法などとても楽しくて、

興味深いお話を聴くことができました。

 

平澤さんは、今までの旅を記録したノートを何冊か

見せてくれました。そのなかで、まとめるちょっとした

コツとして教えてくれたのは、片方のページは旅先で

手に入れた紙ものを貼り、もう片方は手書きで

イラストや文章で描くという方法。

 

左側のページは空欄のまま、文章やイラストは

その時の感覚が残っているうちに、旅の途中で

立ち寄ったカフェなどで右側に描き、紙ものは、

レシートやお菓子のラベルから、現地の人が説明する

ために描いた地図、子供が描いてくれた絵まで、

たくさんの紙を箱に入れて持ち帰り、帰って来てから

ノートに貼るそうです。

 

その箱自体も、現地で手に入れた箱を使うことで

開けただけで、その土地の匂いや記憶が蘇ってくる

ような旅の記録になるとのこと。これはマネしたくなる

アイデアですね。

 

また、面白かったのが、お二人とも人生の転機に、

大きく旅が影響しているということでした。旅での経験や

旅先で感じたことが、新しいコトを学んだり、仕事の幅を

広げていくきっかけになっているのが分かりました。

 

このイベントにあわせて平澤さんと作ったノート、

Cavalloノートの表紙には、平澤さんにとっての旅を

象徴する動物である馬のイラストとともにイタリア語で

「旅にでる時には、ちょっとの勇気と微笑みで思いっきり

楽しもう!」というメッセージが書かれています。

 

お二人のお話のなかで聴くことができた旅の

エピソードは、まさに勇気と笑顔で旅をしたことで

得られた素敵な出会いばかり。

お話を聴いていたら、自分自身もまた旅に

出かけたくなりました。

 

平澤さんと一緒に作ったノート、Cavalloノートは、

店頭では現在発売中ですが、6月25日夕方より

オンラインショップでも発売します。

夏の旅のお供にぜひ。

 

また、開催中の平澤まりこさんによる「旅写真と

トラベラーズノート展」、monogramさんのカメラグッズ

コーナーは、7月1日までになります。

あと少しですが、こちらもよろしくお願いします。